雪上サイクリング




今年は暖冬傾向で積雪も少ないので、思い切って近くの林道をMTBで走りました。
途中までは全く雪はなかったのですが、奥に進むにつれ銀世界です。
気温―4度ですが森の中は風の影響も少なく意外と快適です。
路面も寒さで締まっていてアスファルトと違い、あまり滑りません。
スピードとバランスさえ崩さなければ、案外走れることがわかりました。
さすがに誰とも会うことはありませんでしたが、道端に落石かと思きや、冷凍タヌキが転がっていたのには、少し驚きました。
これらの体験もMTB乗りならではの特権かもしれません?

前の記事

メダカの引っ越し